りくべつ鉄道

  平成18年4月21日、明治43年国鉄網走本線開通(池田陸別間)から95年間走り続けてきた「ふるさと銀河線」が廃止されました。
  その2年後の平成20年4月20日、今度は観光鉄道として「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」に生まれ変わりました。
  陸別駅構内では、銀河線で活躍した列車の「乗車体験」や実際に運転できる「運転体験」、足こぎ式の「トロッコ」に乗ることもできます。

[開場期間]

平成26年4月26日から10月26日

[開場時間]

午前9時から午後4時30分まで

<気動車運転体験 Lコース>

  完全予約制で80分程度でCR70・75型気動車を使用し、指導運転士より簡易な講習を受け、運転体験を行います。出区前点検・ポイント切換等もご自身で体験できます。
  ■料金 20,000円  ■対象者 18歳以上

<気動車運転体験 Sコース>

  駅構内を15分程度運転できます。
  ■料金 2,000円  ■対象者 中学生以上

<乗車体験>

  駅構内を10分程度2往復乗車できます。
  ■料金 小学生未満:無料(保護者同伴) 小学生:200円 中学生以上:300円

<トロッコ乗車体験>

  トロッコ専用コースを走行できます。(1周400m)
  ■料金 小学生未満:無料(保護者同伴) 小学生:200円 中学生以上:300円

<気動車体験 銀河コース>

  気動車CR70形/CR75形の運転体験を北見方面の駅郊外で1.6㌔を2回往復運転することができます。
  ■料金 1回 30,000 体験時間:80分

気動車運転体験予約、詳しい内容については陸別町商工会りくべつ鉄道のページをご覧ください。

このページの最上部へ戻る